メールフォーム、メルマガ配信、お問い合わせフォーム、アンケートフォーム、ご注文フォームを簡単に作成!

イベントの申し込みフォームで作成すべきこと

イベントの申し込みフォームで作成すべきこと

イベントを開催するときは、

参加者の数をあらかじめ知っておくことによって

準備を上手に行うことができます。

 

参加者の数によって、会場の大きさを調節したり、用意する机や椅子の数、

配布する資料の数を予測することができます。

 

そのためイベントを行うときは、事前に申し込みフォームを作ることによって、

参加者の数を確認できます。

 

イベントが1日だけでなく数日間続く場合には、

申し込みをするときに、いつ参加申し込みをするのか選ぶ欄が必要になります。

そして申し込みフォームに記載するものとして、名前と住所、そして緊急時に

連絡を取ることができる電話番号を記載する欄が必要になります。

イベントによっては、性別や年齢によって区分けが必要になるときがありますから、

その時は申し込みフォームに性別と年齢を選ぶ、

もしくは記載する欄を設けることが必要になります。

 

申し込みフォームから申し込みがあったら、イベントが行われる前にそれらの情報を使用して、

一覧表を作ることが可能です。

受付で、その一覧表を照らし合わせて参加者を確認することができれば、

配布物もスムーズに渡すことができますし、イベント当日に席や配布物が

足りなくて困るということを避けることができます。

 

ちょっとしたTipsでした!