メールフォーム、メルマガ配信、お問い合わせフォーム、アンケートフォーム、ご注文フォームを簡単に作成!

WEBアンケート導入時に気を付けた事

これまでは会社が手がける製品やサービスをお客様に対して
アプローチする際には、検索エンジン対策を

行ったり分析ツールを用いてデータの分析と
把握を行ってきましたが、尚

一層お客様の具体的な意見を知るべく
WEBアンケートを導入しました。WEBアンケートを
導入するにあたり行った作業や意識した

ポイントは多々ありますが、最初に考えた
のはお客様の氏名をはじめ年齢や居住
地、職業や価値観、ライフスタイルといった顧客

像についてです。アンケートは検索エンジン対策や
分析ツールとは異なり、一方的ではなく
双方向性が強い方法なので、顧客像を
設計した事は良い結果をもたらす事に

繋げられました。また、アンケートはお客様に
回答して頂く事で情報が集められ

スタートラインに立てるようになるので、できるだけ回答
率が高くさせられるように冒頭に
記載する挨拶文にも意識しました。

最初にアンケートに協力して頂いた事に対する
感謝の気持ちと最後まで回答をお願いする

旨を記し、尚且つ始めから終わりまで
回答した場合に要する時間も冒頭に

記すようにしています。回答が
完了するまでに要する時間を記していなかった
場合は途中で離脱してしまうユーザーが
少なくなかったものの、アンケートの回答に着手

する前に3分間を要するという一言を
記しておくだけで飛躍的に回答率が
高くさせられました。さらに、安心
感を持って本心で回答して頂ける

ようアンケートを行う目的も説明し、今後の
製品やサービスに反映させると約束して
います。